営業車両のラッピングは業者に任せる

営業車を目立たせるためにはカラーリングも重要になりますが、ラッピングを施すことも必要です。自家用車であれば、自分でフィルムを貼り付けて模様を入れても問題ありませんが、営業車両で使うものになるとそうはいきません。営業車両を専門的にラッピングしてくれる業者があるため、そこにお願いをすればたいていの種類であれば貼り付けてくれます。ただし、当然ながら公序良俗に反するような内容は貼付をすることができませんのでその点は注意をしておきましょう。

最近はフィルムを貼り付けるタイプが一般的になっており、業者にお願いをする場合でもフィルムを前面に貼り付けそれによって料金が決まるシステムになっています。料金は業者によって違いはありますが、おおよそモノクロのフィルムで20万円前後になると考えておきましょう。車両によってはモノクロフィルムだと都合が悪い事もありますので、その時にはカラーフィルムを使うことになるでしょう。当然ながらカラーフィルムの場合は、モノクロに比べると費用が高くなります。

全体的にフィルムを貼り付ける場合には、およそ40万円から50万円位のお金がかかると考えておけば間違いありません。ラッピングをするときのポイントは、ラッピングに慣れている業者に任せるのが良いでしょう。慣れている業者の見分け方は、まずホームページをみて施工例が出ているところを選ぶと良いでしょう。施工例があるところは少なくともいい加減な仕事をすることはないでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*