Img_4867745434df75b197312a70ebe029ab
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆さまにとって、幸せな一年となりますように。

大晦日も元旦も、ガラスに向かっていました。
いつも通りに過ごせること、幸せなことだなあと感じました。
Img_d6d4747acfddc5440aa9c5e528f5d384
大きなパネル作品をハンダ付けをする際に、下に敷く板。
平らなベニヤ板やコンパネを選ぼうとしても、なかなか真っ平らというものがなくいつも困ります。
今回もハンダ付けに入ってすぐに、「反ってる・・・」と中断。
ということで、今回は天井材を選んでみました。
石膏ボードのようにぶつけたりすると崩れてしまうので、同居人が廃材で周りを補強。
90cm×45cmなのでそれより大きな作品には使えないけれど、さてさて、使用感はいかほどか。
Img_d50b704116717525335d244401c48138
Img_0700b754ae856ad5b3c346c810f3f4d9
掛け時計の振り子が止まってしまうので分解してみると、裏側に「伊藤時計店」の文字。
メンテナンスをした記録なのでしょうか、一番最後の日付は52年前の「1964.1.5」。
こんなに昔の時計だったなんて知りませんでした。
とりあえず、あちこちに油をさしたら動いてくれるようになりました。
もちろんオーバーホールなんて出来ないので、今回はこれで済んで良かったです。
Img_3fbea124fd61197db46a03ff28966330
先日使い始めたハンダ付け用の下敷き、よい感じです。
最初、「まさかこの下敷きも反ってる?」と焦ったのですが、実は作業机自体が歪んでいた為でした。
別の机に替えたところ、問題なし。
安心してハンダ付けが出来ました。

近々お知らせできると思うのですが、COCCURUでの新規お取り扱い先や、企画展参加などが決まっております。
個展用の制作は一旦休止して、これから納品用の制作。
年末から左肩の調子が悪く効率がかなり落ちてしまっていますが、引き続きがんばります。
Img_7a3a1b5e0164e4f742eaa08cef00e63d
先日、あまりの寒さに小瓶の底が割れました。
これは昨年採集した砂金の小瓶。
水を満杯に入れていたため、膨張して割れてしまったようです。
缶ジュースも発砲スチロール箱の中に避難させておいたのに爆発。。
昨日は更に寒い一日となり、冬好きとは言えどもさすがに春が待ち遠しく感じました。

最高気温が氷点下の日々ですが、今日は久し振りに0度。
それだけで気持ちもゆるんでほっとします。
Img_bef27d503dc6be302aceed5664f62ce4
海福雑貨さんに置かせて頂いていた「琥珀と蜂」。
昨年末に旅立っていったそうです。
まだ個人名作品とCOCCURUを分けていなかった頃に、海福雑貨さんの奥様にご要望頂き納品したものでした。
(今だったら分室さんに置いてあったかな)
オブジェや大きなパネルなどの個人名作品は殆ど表に出さないので、こうしてお客様にお連れ頂きとても嬉しいです。

秋の作品展の準備も、COCCURUの納品用制作に追われつつも少しずつ進行中。
毎日があっという間に過ぎていきます。